第1展示室

「佐渡金山絵巻」に描かれた江戸時代の佐渡金山の仕事の様子を忠実に再現。
金鉱石を採掘、製錬し、佐渡小判を作るまでの工程を、絵巻に基づいて、縮尺1/10の500体の人形や模型で分かりやすく説明しています。

江戸時代の相川の町。佐渡奉行所を中心に鉱山町が形成された。

江戸時代の相川の町。佐渡奉行所を中心に鉱山町が形成された。

①鉱石を選別する工程

①鉱石を選別する工程

②選別された鉱石を牛で運ぶ工程

②選別された鉱石を牛で運ぶ工程

③鉱石を細かく砕く工程

③鉱石を細かく砕く工程

④鉱石を石臼ですり潰す工程

④鉱石を石臼ですり潰す工程

⑤鉱石を水で流して選別する工程(ねこ流し)

⑤鉱石を水で流して選別する工程(ねこ流し)

⑥金鉱石を溶かす工程

⑥金鉱石を溶かす工程

⑦金銀と塩を一緒に焼いて塩化銀を作る工程

⑦金銀と塩を一緒に焼いて塩化銀を作る工程

⑧金を圧延して延べ板にする工程

⑧金を圧延して延べ板にする工程

⑨小判を作る工程

⑨小判を作る工程

⑩小判に刻印する工程

⑩小判に刻印する工程

第2展示室

時価約6,000万円の純金延べ棒。あなたも取り出しにチャレンジ!

時価約6,000万円の純金延べ棒。あなたも取り出しにチャレンジ!

各種大判・小判の展示

各種大判・小判の展示

小判の製造工程の解説

小判の製造工程の解説

鑑定書付き佐渡製小判と一分金

鑑定書付き佐渡製小判と一分金