【お知らせ】世界遺産登録祈念!相川直行ライナー及び相川市街地循環交通が運行されます

2021.11.11

佐渡観光交流機構にて、世界遺産登録を目指す相川地区を目的地として、両津港発の直行ライナーバスを、また、相川エリア内においては、地域の人にとっても訪れる人にとってもベストな交通形態を目指し、実証実験で以下の取り組みが行われます。路線バスを利用されるお客様は、こちらのライナーバスが

1.相川直行 プレミアム金山ライナーバス
両津港着のカーフェリーに接続(22:00到着便を除く)する史跡佐渡金山までのライナーバスです。
■運行期間:令和3年11月11日(木)~令和4年1月10日(月祝)の毎日
■運行区間:両津港→佐和田バスステーション→きらりうむ佐渡→佐渡市役所 相川支所→史跡佐渡金山
■料金:大人 2,000円 小人 1,500円
■販売窓口:佐渡観光情報案内所(両津港 佐渡汽船ターミナル2F 営業時間 8:30~17:30)
■特典:ライナーバスチケットには、きらりうむ佐渡の展示室観覧券、または史跡 佐渡金山の宗太夫坑、道遊坑いずれかの坑道への入場券が付きます。さらに購入時にお渡しするアンケートにご回答いただき、史跡佐渡金山にてご提示いただいた方には素敵なプレゼントを差し上げます。

2.相川の町中循環「来るまる号」運行
世界遺産登録を目指す相川金銀山と相川市街地のエリア内なら乗り降り自由の無料シャトルです。
■運行期間:令和3年11月11日(木)~令和4年1月10日(月祝)の毎日 8:30~17:40
■料金:無料
※対象エリア内なら手を挙げればどこでも乗降可能です。
※ジャンボタクシー型が3台運行しております。20分に1台循環します。
※市(いち)が開催される日は一部コースが変わります。経路やスケジュールは添付ファイルを御確認下さい。
※実証実験のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

当事業は、観光庁の『既存観光拠点の再生・高付加価値事業』を活用し実施する実証実験となります。この実証実験を通して、佐渡にとってベストな交通形態の在り方を探る基礎としたいと考えております。ぜひ、積極的にご利用いただき、アンケートへのご協力をお願いいたします。

【お問合せ先】 ※取材の際は事前にご連絡ください。
一般社団法人佐渡観光交流機構 担当:祝(ほうり)(TEL:090-3067-2341)